カカオ掲示板で運命的に出会えた2人の体験談

「最近、俺たちってあまり良くない感じになってないかなあ?」と不安そうに彼が言います。
カカオ掲示板で出会った私たち。
カカオ掲示板で出会った当初から私は「何も変って無いし、私たちは至って健全な生活をしているでしょ」と笑い飛ばしました。
彼は、曖昧な表情のまま納得したような顔を作っていましたが私も心の中に彼と同じような危機感を抱いていたのです(汗)だからこそ、私は努めて明るく吹き飛ばしたのです。
2人の恋愛が始まってから、もうそろそろ1年が過ぎようとしていました。必死で手を伸ばして・手を取り合って歩いてきたような恋愛です。
カカオ掲示板で出会った当初から毎日、彼のことで頭がいっぱいで、その他のことはおざなりになっていました。
そして、それが良くない態度だという事も把握していました。お互いがお互いにのめりこむうちに、自分を「蝕むもの」が出てきたような気がしていました。
若干ではありますが、生活にも支障が出てきてしまいましたし(汗)恋愛以外のことには怠慢になっていく自分を嫌うようになっていきました。
彼との関係に「修正」が必要だと思うようになったのはそれから暫くしてのことでした。「キチンと日常を努力できてこその恋愛」という当たり前の意識をようやく話し合うことが出来たのです。
それからは、生活そのものにも意識を持つようになって2人の間の不安材料は消えていきました。
カカオ掲示板で運命的に出会えた二人の関係をこれからも大切にしていけたらいいです。